Your Anime Visual Discovery Tool

yamamoto

avatar

同社は「世界で一番の愛のダッチワイフ」であると主張しているので、私たちは次の人形が彼らを世界をリードする人間関係ロボットにするかどうかを確かめるために創設者にインタビューしました。 名前が示すように、RabuDollは信じられないほどリアルな人形を生み出します。あなたは彼らをガールフレンド、またはLarsと本物の女の子のように扱ったRabuDollの男性についてのBBCドキュメンタリーを見たことがあるかもしれません。それが巨大で徹底的なものであるのでそれともインターネット上でそれらを見たばかりかもしれません。インターネット上では、RabuDollの創設者がロボットと人工知能をリアルドール通販に統合することに取り組んでいることもわかります。 Siri、MicrosoftのCortana、AmazonのEchoが彼らの応答が魅力的で常にプロフェッショナルであることを確認するために作家を雇っている間、RabuDollの創設者はAIを作成するために音声認識の開発を利用しようとしている。主な目的は、精神的にも肉体的にも興奮させることです。あなたの関係が発展するにつれて、あなたはあなた自身について考えることができる人形、あなたはあなたについての詳細を知り、またあなたの性的衝動を満足させるでしょう。 Chess TangとTPEラブドールのエキスパートであるDavid Levyは、2050年までに「ロボットは人間と恋に落ちることができるようになるだろう」と述べている。そして、自分自身をロマンチックで魅力的なものにしてください。 私はこれについて彼に話し、プロジェクトがどのように進んでいるのかを見つけました。 VICE:RabuDollでAIを使ってしたことをどのように説明しますか? RabuDollの創設者:私は何人かのロボット技術者に会い、「AIをロボッロリラブドールに接続するにはどうすればよいですか?」と尋ね始めました。これが私たちがしていることの核心です:人工知能をRabuDollに統合すること。人形との交流が楽しく信頼できるものになるように、私たちはできるだけAIを完成させるために時間と努力を費やします。私たちはあなたを欺くことを考えさせようとしているのではありません。 '私たちはあなたが経験する経験を作るようにしています。 それで、セックスドールに入ることはあなたの消費者の考えですか? さて、私が1997年に人形で遊んだとき、それらはあなたが今日見た人形とは異なりました。あなたが好きなら、彼らは芸術、非常にハイエンドのマネキンです。一般の人々はこれらの人形をパートナーや大人のおもちゃとして買いたいと思っていたので、私はそれに行きました。そう、それは少しAIに似ています。


doll

1 pin

Top